SAFETY & QUALITY工事の安全性と品質について

徹底した管理で高品質な工事を

顧客満足度調査

ISOシステムによる徹底した品質管理

私たちはISOシステムを導入し、品質管理に対して真剣に向き合うことで成長してきました。
これからも入念な管理によって手直しをなくし、コストを抑える工夫をすることで、確実・高品質・低コストな工事を実施してまいります。

工事の大半を経験やノウハウが豊富な直庸の職人さんが行うことも、高い満足度を得られている一因かもしれません。

入念な工程管理

会社外観

豊富な経験・ノウハウをご提供

マンションリニューアルに熟知した一級建築士・一級建築施工管理技士・監理技術者などの有資格者により現場を監理していきます。

大規模修繕工事へ取り組む姿勢

大規模修繕工事へ取り組む姿勢

現場員への的確な指示を出せるよう、定期的に社内研修及び勉強会など実施しております。現場では朝礼・昼礼・終礼などに積極的に取り組み、現場要員の工事に対する意識向上に努めております。

各検査

各検査

「お客様の立場に立って」と言う当社の理念の基に工事のチェックを行います。検査は大きく分けて以下の3つありますが、

  • 工程検査(工程ごとに行う)
  • 中間検査(区切りごとに行う)
  • 竣工検査(工事完了前に行う)

その検査前に私たちは、施工担当職長自主検査・現場代理人検査・社内検査・メーカー検査と慎重に検査をしてまいります。もちろん、一級建築士・一級建築施工管理技士など熟練した工事管理技術者による検査となります。これらの検査が通って、初めて「お客様検査」となります。

検査の流れ

品質管理会議

品質管理会議

品質管理会議は定例的に実施しております。 「個別現場サイド」「組織全体サイド」で行い、連動させることで品質向上を活性化させております。レビューやお客様の評価だけでなく、品質に関する様々なトピックの紹介なども行いながら、より良いサービスをお届けできるよう努めております。

安全第一! 設立以来、無災害を継続中

私たちは、「お客様の立場に立って考える・行動する」という理念をもとに取り組み姿勢を整えております。
何よりも居住者様の安全最優先と考えており、とくに小さなお子様などにもわかりやすい明示を心掛け、災害防水に努めております。創業以来、無事故・無災害を継続中であります。

安全・安心な施工を行うための取り組み

足場

真の安全管理・万全の体制で挑みます

工事を進めていく中で、最も安全に注意を払わなければならないのが、足場組立時・解体時です。全作業員の安全に対する意識高揚を図り、安全誘導員・安全監視員を配置し、作業所が一致団結して目配り・気配りをすることで、相乗効果を高めながら安全に工事を進めてまいります。

社内研修

作業所の安全方針

作業所の安全方針:作業員全員の安全意識を図る
この方針を守るため、本社・現場にて定期的に安全指導・教育訓練・社内研修など、要員全体のレベルアップを図っております。
また、一人一人の危険に対する意識を高め、安全に対する主体性向上に努めております。作業員全員の健康管理等にも気を配り、万全の体制を整えております。

24時間対応

24時間対応

私たちは、どのようなときも速やかな対応が出来るように緊急体制を整えておりますのでご安心ください。警備会社と連携をとり、24時間体制で警備を行っております。 「大変だ!」「困った!」ということが起きたら、いつでもご連絡下さい。休日・夜間でも、私たちが責任をもって対応させていただきます。

ISO

ISOについて

2010年にISO9001の認証を取得いたしました。
ISO品質基準に基づき、ムラの無い品質をお客様にご提供いたします。